罪悪感なく低カロリーでパンを美味しく味わうには”グラスフェッドバター”

ヘルシーバター生活を始めよう!

おいしいもの大好きだけど、カロリーを気にするアラサー女子です。
今日は、私の大好きな無塩バターをご紹介。



パンは太るとか、セルライトがつくとか、美意識高い人たちに嫌われ気味・・・
でも、たまには食べたい!そんなあなたにお勧め
シリコンバレー式食事」や「コーヒーダイエット」としても知られている商品です。


普通のバターとの違い


①牛のエサが違う
・一般的にバター → 穀物全般(ホルモン剤や抗生物質も投与)
グラスフェッドバター → 牧草のみ(ABマーク取得・無農薬・有機農法)

バターの原料は乳牛のミルクです。
乳牛が何を食べているかで、自ずとミルクの質が左右されるのです。
牧草のみを食べて育つ牛のことを、「グラスフェッドビーフ」と呼んでいます。

②栄養が違う

・一般的なバター → 飽和脂肪酸多い
・グラスフェッドバター → 飽和脂肪酸、βカロチン、たんぱく質が豊富
 
 不飽和脂肪酸 体内で生成が不可能。動脈硬化や血栓を防ぎ血圧を下げるLDL(悪玉)コレステロールを下げる。
 β‐カロチン(β‐カロテン)
 体内で生成が不可能。摂取すると体内でビタミンAに変換される。免疫賦活作用、抗酸化作用などがある。
 たんぱく質 3大栄養素の1つ。人体の15~20%はたんぱく質。筋肉や臓器、免疫物質、エネルギーを作る。

グラスフェッドバターの別名が”ヘルシーバター”というのも頷けます。


グラスフェッドバター グランフェルマージュ 250gx3個

購入場所はネットがおすすめ


輸入品店や成城石井など、素材にこだわったお店においてありますが、
購入場所が限られますので、産地直送されているネット通販で買うのがおすすめ!

Amazonはこちら

3個セット 有機バイオバター グラスフェッドバター 無塩バター


楽天はこちら

おすすめグラスフェッドバターの食べ方(パン)


パンの表面をグラスフェッドバターでコーティングして食べれば吸収が抑えられます。
グラスフェッドバターを温めて溶かし、パンにつけながら食べるといいでしょう。



おすすめの飲み方(コーヒー)


グラスフェッドバターをコーヒーに入れて朝食に置き換えれば”ファスティング効果”。
逆に朝からかつ丼やステーキなどの高カロリーな食事をする人も、バターコーヒーを取り入れることで
”脂肪燃焼効果”と相まって、カロリー摂取を押さられます。
バターコーヒーには”MCTオイル”をいれるとさらに美容健康の効果が高まるそうなので、ぜひ試してみましょう。


【3本目無料】MCTオイル 送料無料 450g 3本セット 【モンドセレクション2019受賞】

この記事へのコメント